ベビーマッサージを習うなら三軒茶屋のベビーマッサージ教室【クローバー】
 

生まれたての赤ちゃんと最初の意思疎通・・・

それは肌と肌を通じて行うタッチケア。

ベビーマッサージはお母さんが赤ちゃんとふれあい、生命の尊さを実感することができる

「心のコミュニケーション」です。

 

赤ちゃんはいつもそばにいてくれるママ・パパの、優しい声・あたたかい手のぬくもりを自然と心地よいものと受け入れています。「かわいいね、いい子いい子」と撫でてもらった記憶、愛されていると感じた記憶、皆さんにもありませんか?

ママやパパの手で優しくふれられることはとても気持ちよくうれしいものです。

ママ・パパもわが子の笑顔、寝顔、動きに目を細め、「だ~いすき」っと抱きしめていますね。ベビーマッサージはまさにこれ。見つめる・話しかける・触れるという赤ちゃんとの信頼関係を築くうえで大切なことです。

直接肌に触れ、マッサージすることで親子の絆を深めます。

 

baby baby baby

 

生まれて間もない赤ちゃんは日々驚くような成長をしています。発達に欠かせないのが脳への刺激です。 どうやって?と思いますね。

これは肌への刺激が大切なのです。マッサージによってママやパパの手のぬくもりが肌に伝わり、気持ちいいという刺激が、神経細胞を刺激します。神経細胞を活発に発達させ体のコントロール機能と心の安定を得ています。さあ、生まれてきてくれてありがとうという思いをこめて赤ちゃんにベビーマッサージをしませんか?

 

【 こんな時に効果的!! 】

・赤ちゃんの夜泣きが困ってます…

・最近便秘気味なのかな…

・日中赤ちゃんと家で二人っきり…

・ママ友作りが出来ないタイプで…

・なかなか赤ちゃんを連れて外出できない…

 

【 プレママのかたへ… 】

お腹の中の赤ちゃんの聴覚は、およそ妊娠20週くらいから発達しています。 楽しくお歌をうたいながらのベビーマッサージで声をかけてあげれば、その声はきっと届いていますよ♪

 

baby baby baby

 

 

 

 

 

ブログ

03-3418-5223